KENTARO FUZZY

ギター 音楽 映画 フィッシング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
初めてRECを経験したのはまだ自分が大学生だった頃。
下北にあるハイラインレコードからミニアルバムを出させてもらう事になった。
初めてのレコーディング・・・・・。
正直自分の未熟さに打ちひしがれた。
「俺って何もしらんなー」って事に気づかされた。
当時もこんな音が出したい!とかこんなイメージにしたいとかはあったが、それを具現化するすべを全く知らなかったし、そこに突っ込んで研究とか全然してなかった。
っていうか知らないことだらけでショックだった。
好きなアーティストがCDでどういう事をしているのかを研究するのってマジ大事よ!
「じゃ!どういう感じで聞けばいいのか?」
人それぞれ違うと思うが、自分はまず全ての楽器を分解して聴きます。右から聴こえるギターはは何をしてる?左は?中央もいるの!?ギターは何本重ねてる?うっすら聴こえるフィードバックは何?
あれ?タンバリン入ってない?あらシェイカーも!

などなど。
とにかくベース、ギター、ドラム、ボーカル、その他を可能な限り分解して聞く!そしてそれぞれの役割、効果なんかを理解する。
でもホント注意して聞かないとほとんど聞こえないような音も入ってる事が多々ある!それが味噌になってたりする。
こう言う事をする事で自分達の曲にもフィードバック出来るし、
イメージもより具体的に伝える事が出来る‼曲作りに煮詰まったときでも、視点を変えて発想出来るようになる。

今は音楽の話だけど多分どんな職業でもおんなじことが言えるよなー、なんて思う今日この頃です!


久々・・・ではないが、先日ちょいと釣りに行きました。福岡に帰ってきてから、ちょいちょい釣りに行きよります。
今はもっぱらキス釣り!!
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX



 やべーBlog書きたかったが、かけない状態が続いておりました。

「バンドの音作りに関して教えてください!!」と頂きました!!あざす!!!!

OKOKOK!!「音作りに関して」なるほどなるほど!!
えーーーと、ですね。まず、音作りには
「答えがない!!あってるも間違えてるもない、ぜんぶok!!」
これがほんとの正解!!
気持ち悪いのはダメよ!!気持ちよければ正解。
だから困るんよねー。
でも、経験上のアドバイスは出来るから、俺が気を付けていることのお話を・・・・。

バンド構成っていろいろあるけど、基本の基本は
「立場をわきまえよ!!」
これに尽きると自分は思う。

どういう事かというと、それぞれの楽器には得意な音域というのがあります。

ベースは low mid の楽器
ギターは mid high の楽器
ドラムは ・・・・えーさまざま、ドラマーじゃないから詳しくはわからん。

ってな感じ。どんな構成のバンドでも一緒よ!!
お互いに得意な音域を侵しすぎない
事が大事。わざと侵す場合、どっちが弾いてるんだかわからないって言うのがカッコイイ場合もある。
それは曲の流れによって決めればよし!!
でも基本はそれぞれの楽器の立場をわきまえていた方が分かり易いかなーって思います。

あとギター、ベースの音作りをするとき気をつけてほしいのが、
スピーカーの前でちゃんと音を聞く
これ大事。ライブとかリハとかでもアンプって大概、自分の後ろにあるよね。
背面から聞いて良い音が、良い音ではない。

だって、ライブでもRECでもマイクってアンプのスピーカーの前に立てるでしょ!!
それがお客さんに届くんだから、ちゃんと正面、真っ向勝負で音作りをしてください。

わかったかなー?
基本は

周りの楽器の得意分野をあまり侵さないこと


真っ向勝負で音作り!!

あと最終的には自分の感覚を信じなさい。
って所かなー。
外にも使える知識はいっぱいある!!
でも、話せば非常に長くなる!!
今日はここら辺にしときます。

あと余談
CDを買って聞くときには、まず家のコンポのEQを必ずフラットにして聞いてくださいな。
プラス、スピーカーは離しすぎない事。
それがそのアーティストが一番最初に聞かせたい音になります。
(最初から低音バリバリ見たいなのはかんべんですよ!!)
あとの味付けは皆様方で!!プリーズ








いまさらながら、なぜワタクシ、Blog & Twitter を始めたかを申し上げたい。
最初は知人の勧めにより、なんの気無しに Twitter を始めました。
周りには Twitter をしている友人はなく、一人孤独に、とりあえず自分の好きなミュージシャンや気になるレーベル、人、また、疎遠になっていた友人ミュージシャン、お世話になった方々などを手探りでfollowしていきました。
そうやっていると、TLには、かつての友人たちや好きなアーティストの近況がばんばん上がってくる。
Twitter から ホームページ、それからブログ・・・・そんなの見てたら
「やっぱ影響されますよねー。」
友人たちだけではなく、もーほんといろんな人!!かつてのファンの方々、学生さんや、今からがんばろうとしている若手のミュージシャン、会社員、芸術家、リペアマン、タレント、政治家、地元の人。いろんな人から影響されまくりなんです。

そんな気持ちが自分に返ってきて「・・・・俺ってなんかもったいないなー。」と思った。

アマからプロミュージシャンとして約7年ぐらいがんばってきたのに、俺、なんかもったいない。

それで自然と「今まで自分にかかわってくれた人たち、これからミュージシャン、音楽にかかわりたいと思っている人たちに、なんか恩返しじゃないけど、なんかできたらいいなー。」思いはじめっちゃったのよ。

だから俺はこうやってBlogを書く、友人ミュージシャンがなんかするって呟いてるのに気がついたらリツイートすることを始めた。

 自分の音楽家としての経験を書くことで、これからミュージシャンになろうとしている人たち、音楽を目指す人、それだけではなく、夢を追いかける若者達、いや老若男女達 の何かしらのヒントになればいいんじゃないかと思ってる。

どれだけ力になれるかはわからない。かなり微力です。

でも、まあやってみる、Blogから始めてみるっつー事で、このブログでいろんな人を紹介していけたらなーと思ってます。

俺に対して質問なんかもあったらどんどんしてほしい。
Blogで紹介してほしい人もどんどん言ってきてほしい。


楽器、REC等の事だったら、なんか助言できると思うし。

そこで、早速最近 Twitter 上で知り合いになった、ギターのリペアマンのことを紹介したいと思います。





MIWA KAZUKI

大阪在住
ギター・ベース リペア&カスタムをやっておられます!!

なかなか変わった発想でギターを作ってる。

彼のBlogからちょいと抜粋。
MIWA KAZUKI「演奏する楽曲は日々モダンなものに進化しているのに、ギター、ベースの楽器類は昔と変わらずなものが今も表立って活躍しています。そこにすごく違和感を感じた。」

ココが原点でそっから彼なりの発想でギターを作ってます。
新しいのか古いのか・・・いや新しい?

VERY VERY VERY INTERESTING!!

一度皆さんも彼のページを覗いてください。是非に!!
http://miwakazuki.jp/index.html




DOUBLE DOZEN/        CUBISMO GRAFICO FIVE

また貼っちゃいました!!今回はまとめて。7/7発売詳しくは
http://www.cbsmgrfc.net/five/
上記にアクセスお願いします!!

"DOUBLE DOZEN"TRAILER 冒頭の「cgf still PUNK」
「STILL PUNK」
俺もそうありたい!!










しゃれとる!!かっこよすぎる!!歳とかかんけーねーな!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。