KENTARO FUZZY

ギター 音楽 映画 フィッシング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
初めてRECを経験したのはまだ自分が大学生だった頃。
下北にあるハイラインレコードからミニアルバムを出させてもらう事になった。
初めてのレコーディング・・・・・。
正直自分の未熟さに打ちひしがれた。
「俺って何もしらんなー」って事に気づかされた。
当時もこんな音が出したい!とかこんなイメージにしたいとかはあったが、それを具現化するすべを全く知らなかったし、そこに突っ込んで研究とか全然してなかった。
っていうか知らないことだらけでショックだった。
好きなアーティストがCDでどういう事をしているのかを研究するのってマジ大事よ!
「じゃ!どういう感じで聞けばいいのか?」
人それぞれ違うと思うが、自分はまず全ての楽器を分解して聴きます。右から聴こえるギターはは何をしてる?左は?中央もいるの!?ギターは何本重ねてる?うっすら聴こえるフィードバックは何?
あれ?タンバリン入ってない?あらシェイカーも!

などなど。
とにかくベース、ギター、ドラム、ボーカル、その他を可能な限り分解して聞く!そしてそれぞれの役割、効果なんかを理解する。
でもホント注意して聞かないとほとんど聞こえないような音も入ってる事が多々ある!それが味噌になってたりする。
こう言う事をする事で自分達の曲にもフィードバック出来るし、
イメージもより具体的に伝える事が出来る‼曲作りに煮詰まったときでも、視点を変えて発想出来るようになる。

今は音楽の話だけど多分どんな職業でもおんなじことが言えるよなー、なんて思う今日この頃です!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kentalazy.blog27.fc2.com/tb.php/33-4e8c9b3f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。