FC2ブログ

KENTARO FUZZY

ギター 音楽 映画 フィッシング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
American Idol
昨シーズンから、はまってはまって、見とります。
番組の詳細は上をポチっとしてくださいな。

この番組はマジ好き。簡単に説明すると、毎年アメリカで10万人以上の人間が参加する(規模がデカ!!)オーディション番組。
1次予選、ハリウッド予選を勝ち抜いた人間、12人が決勝に進出。予選は審査員による審査で合否が決まるが、決勝は視聴者の人気投票によって合否が決まる。ってな感じ。

この番組のすごい所は、見てる側もいっぱしのミュージシャンや審査員になったつもりで出演者を見ちゃうってとこ。俺も見てて毎回独り言のようにコメントしちゃうもん。あと審査員のキャラも良い!!

・サイモン・コーウェル (Simon Cowell)
 辛口音楽プロデューサー

・ランディ・ジャクソン (Randy Jackson)
 陽気な音楽プロデューサー

・カーラ・ディオガルディ (Kara DioGuardi)
 セクシー音楽プロデューサー

・エレン・デジェネレス (Ellen DeGeneres)
 同性愛者のコメディアン

この4人が時々もめる様なんかマジおもろい。大抵の火種はサイモン。ほかの審査員は時々お茶を濁すようなコメントをする。でもこの人は全くそんな事をしない。で、もめたりすんのよね。
 お客さんからも、コメントするたびに毎回ブーイングをもらう。番組的に彼はそういう役割なんだろうと思うが、俺は一番サイモンが好き。なぜかというと、彼は生粋の正直ものだと俺は思う。いちいち意見がまっとうなんよ。見てて、「こいつへんなこと言ってんなー」なんて殆んど思わなかったもんね。He is always right!! 俺はホントそう思う。
正直、サイモンの意見だけ聞いときゃいいじゃんって思うもん。音楽プロデューサーとしてサイモンと組むのがいいのかという話は別の話としてね!!

あーこんなこと言ってる俺は完全に番組製作者の意図にはまっとる。lolol
まーとにかくおもしろい!!

あとすげーなーっと思ったエピソードがあって、それをちょと。
今回、前回Best8で敗退したスコット・マッキンタイア (Scott MacIntyre)が日本に来てて、番組ナビゲーターのAIさんと番組の苦労話をしてたんだけど、決勝に進んでからの選曲ついて、「選曲は最初は自分で選ぶんだけれど、他の候補者と曲がかぶったりとか、番組上のことで、曲を変えられたりする。結局、選曲とアレンジの最終決定権は番組と番組のプロデューサーにある。ひどい時は前日に曲を変えられたりした。」なんてことを言っていた。おーーーー、すげー!!
 ワタクシ感心しちゃった。そんなこと一言も文句を言わず、おめーさんたちは闘っていたのか…。さらには番組側にも感心しちゃった。やっぱTVショウとして、番組も手を抜かずやっていると言うこと。さらにそういうことを候補者に経験させて、プロミュージシャンとして成長させてるってことに。

すげーなーAmerican Idol。俺のハマりっぷりもすげーけど。lolol
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kentalazy.blog27.fc2.com/tb.php/26-f716c00e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。