KENTARO FUZZY

ギター 音楽 映画 フィッシング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨晩、ふと思い出しました。数年前、なんのギター専門誌だったかは忘れましたが。Rage Against the Machine の Tom Morello(G) の ・・・・ギターテック or ローディーさんのインタビューって言うのが載ってて、すごい面白かったなーというのを思い出しました。
内容はざっくりとしか覚えていません。たぶん主にステージ上での苦労やハプニング、セッティングについてだったと思います。印象的だったのは

「彼(Tom)は歪のエフェクトは使っていないんだよね。」
「レコーディングとライブで、セッティングは何一つ変えていない。」
「一回、足元のEQに汗が落ちてショートして大変だった。」

この3つ!!まず、「この歪は一切使わない!!」キャー、男らしい。っていうか理にかなってる。このギターテックの方も言っていたんですが(たぶん)、「レスポールとマーシャルの組み合わせには絶対勝てないから、レスポールを使っていないTomは、歪のエフェクターなんかは使うはずないよね。」・・・ふむふむ、なるほど。なるべくシンプル伊豆ベスト!!

次「レコーディングとライブのセッティング」のくだり、正直これはびっくり。おそらく大げさに言っているとは思いますが、RECとLIVEのセッティングが一緒って言うのは間違いなく結構しんどい。曲によって音量とかフツーに全然違うし。多分、PAさんとだいぶ話し合って、生音って言うよりモニターでがんがん返してやってるんだろうなーと思いました。ふむふむ、STAFFさんにとっては、ちょいとめんどくせーかもなー、なんて思ってしまった。失敬。

最後、「EQに汗」わー!!大変!!
記憶が正しければ、トムさんはアイバニーズの安い感じのエフェクトを使っていたはず。その摘みの隙間から汗がしみこみ・・・・ぼっかぁーん。ってなっちゃった模様。
「それ以来、足元とアンプのHEADは同じものをもう一つ用意して、EQにもビニールをかぶせるようにしている。」
なんて言ってました・・・と思います。ふむふむ、日々勉強だね!!

あー、また読みたい!!その雑誌。だってこの内容は自分の記憶のみで書いてるからあってないかもしれないし、なんかこの記事の面白さも皆さんに伝わってない気がする。いや間違いなく伝わってない。今日の内容はおもろくない。すいません。また明日出直します。

そして、どなたかその雑誌がなんだったか覚えてる方がいましたら教えてほしい。お願いします


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kentalazy.blog27.fc2.com/tb.php/15-16d7fe4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。